最新の修行成果
月別アーカイブ
仙人一覧
Eurobeatのエッセンス:アップビート・シンセの巻(I)
2013 - 11 - 20 - Wed

ユーロ一筋バカになり
果てなき修行 まっしぐら
見つめたパラメータを掴んでやるぞ
天下無敵のユーロの音を
天下無敵のユーロの歌を

〜ユーロバカ一代/チャンジャーズ・SSL4000G児童合唱団〜

押忍!!!!

今回からは、ユーロビートを構成する上で重要な音のパーツについて書きたいと思います。どんな音なのか・どうやって作っているのか等、サンプルも交えて修行して行きたいと思います!

リズムと安定感を司るアップ・ビート

アップ・ビートとは裏拍の別名であり、ドラム隊で言うところのハイハットが鳴っているタイミングです。キックドラムが
ドンドンドンドンと鳴っていた場合の、に相当するタイミングですね
(対義語はダウン・ビート)

このタイミングに歯切れの良いシンセサウンドをさりげなく鳴らす事により、よりノリが良くなったり、安定感を生み出す効果が期待できます。

どんな音?

アップ・ビートにシンセサウンドを入れた状態はこちら:

続いてアップ・ビートを抜いたバージョンはこちら:

大きな差は感じられないと思いますが、裏で何か鳴っているのとそうでないのとでは、ワクワク感とかスピード感、アップダウン感が違って聴こえるかと思います。

実はアップビートではこんな音が鳴っております:

アタックが強い、硬めな印象を持つ短い和音です。具体的にどういう風に作って打ち込んで行くか、次回は製造過程を追って行きたいと思います!

風邪引くなよッッ!!!

おまけ

cmd_04_meat.jpg
_人人人人人人人人人人人人人人人_
> ビーフシンセサイザー!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

web拍手 by FC2