最新の修行成果
月別アーカイブ
仙人一覧
ユーロバカ一代 VERSION 0.5 使い方 (Logic編)
2014 - 01 - 06 - Mon
押忍!!!!!!!
皆様、ユーロバカ一代 VERSION 0.5は無事入手出来ましたか!?
お陰さまで大変好評をいただいております!!
自分らも血の涙を流した甲斐がありました...(号泣)

さて、入手したがオーディオCDなので
若干音源の取り込みに苦労されてる方も多いかと。。。
特に61鍵フルサンプリングを手動で取り込んだ日には
取り込み終わる頃には干支が変わるッス!!
そこで今回は神々も使われている"Logic"での取り込み方法をご紹介します。
使用するトラックは23.恋のasterisk ベル 61keyでご説明いたします。



FN2_2014_01015_01.png


まずオーディオトラックを作成します。そしてトラック23をプロジェクトに追加しましょう。取り込んだファイルを先ほど作成したオーディオトラックにドラッグします。



ドラッグするとこのような状態になります。

FN2_2014_01015_02.png

ここでストリップサイレンス機能を使います。

FN2_2014_01015_03.png



オーディオファイルを選択しcontrolを
押しながらクリックします。
分割という欄にストリップサイレンスが
あるので選択して下さい。
シュートカットキーはcontrol + X
になります。
(Logic Pro 9 Logic Pro X共通です)



すると下の画面が出てきます。
今回はしきい値を1%、無音として扱う最低限の時間をを4秒にし
それ以外の数値を0%にしましょう。
ポイントは61鍵フルサンプリングなので右に表示されてる
リージョン数が61になるよう設定します。

FN2_2014_01015_04.png


FN2_2014_01015_05.png

OKボタンをクリックすると図のようにリージョンが分割されます。ここまで出来ましたら後はEXS24にぶち込むだけです!!オーディオトラックにあるリージョンを全て選択しトラック→リージョンを新規サンプラーに変換を選択します。


その際、ゾーンの作成元をリージョンにしましょう。
トリガーノートの範囲はC1からになります。
FN2_2014_01015_06.png

OKをクリックしますと自動的にインストゥルメントトラックが作成されEXS24にサンプルが振り当てられます。

FN2_2014_01015_07.png

FN2_2014_01015_08.png



これで一応完成ですが、デフォルト設定のままだと鍵盤を離した瞬間に音が途切れてしまうのでADSRを調整しましょう!!




如何でしょうか?
これで普通のシンセの如く恋のasteriskのベル音色が使用可能になったかと思います。
他にも色々な方法での取り込み方がありますので随時紹介いたします。

今年は皆でユーロ山を登りましょう!!押忍っ!!!!!!!
web拍手 by FC2