最新の修行成果
月別アーカイブ
仙人一覧
Eurobeatのエッセンス:シーケンスフレーズの巻(I)
2014 - 03 - 08 - Sat

私は見た!戦うことも許されず、あえなく殺されたヒグマの中に・・・
自分の同類を・・・人間界の常識によって野生の命を絶たれたヒグマに、こそ・・・
同じく超人追求の夢を断ち切られた彼自身の仲間を・・・見た・・・

私はただ むなしかった・・・
侘しく、ユーロだった・・・
欧山ユーロ倍達

押忍ッッ!!!!

先週は生放送の試験放送を行ったり、仙人会議(肉を食う会議)などが立て込んでおりました!
そしてユーロ山にもついに光ファイバーとやらが通って、インターネットなるものが快適になった!
しかし我々にはそのようなハイテクなものより、道着・気合・牛さえあれば十分なのである!!

さらに、我らユーロバカはインフルエンザという未知の流行病に冒されていましたッ!
40℃以上の発熱を伴ったが、どうにか気合いで切り抜けられました。
しかし、ユーロバカも風邪を引くという良い教訓になった!!

さて、今回はユーロビートを構成する上で欠かせない「シーケンス」というパートをご紹介しよう。

どんな音?

人間の言葉で説明するより、まずはこの音を聞いてくれ!!
そして、前半の音と後半の音と、何が違うか比較してみよう。

大きな差はないが、何か後ろで鳴っているパートで賑やかさが違う感じがする。
実は、こんな音が鳴っているのだ。

こういった、短い音・短いフレーズが繰り返し鳴っているパートのことをシーケンス・パートという。
何となくトラック全体が寂しかったり、賑やかさが足りない、隙間が多いと感じたら、このパートをうまく追加してやると、いい感じにまとまってくれます!

また、このシーケンスパートを絶妙に構成できるようになると、格段とユーロビートの完成度が高くなる重要なパートである!!

次回は、どういう作り方・打ち込み方があるのかご紹介したいと思っております!!
押忍!!!!

web拍手 by FC2